葉酸

葉酸ってなに?

「葉酸」って近頃よく耳にします。でも「体に良いんだろうな」という知識くらいしかありません。何だかよく分からない人も多いと思います。

 

そもそも「葉酸」とはビタミンの一種なんです。
ビタミンと聞くと「ビタミンB」や「ビタミンC」など名前にビタミンがつく成分だと思っていました。しかし「葉酸」もビタミンなんです。もっと詳しく言うと水溶性のビタミンB群の一種です。水溶性とは水に溶けやすい性質のもので、ビタミンB群のなかには、ビタミンB1、B2、B6、B12、ナイアシン、葉酸などが含まれています。

 

葉酸は植物に多く含まれていて緑黄色野菜や果物が代表的ですがレバーにも多く含まれています。しかし長期保存や調理により酸化することで葉酸は壊れてしまうので新鮮な生の野菜や果物を摂取する必要があります。

 

葉酸が多く含まれる食品を少し紹介します。
1位「鶏レバー」
2位「牛レバー」
3位「豚レバー」
4位「うなぎ」
5位「うに」
以下、枝豆、モロヘイヤ、芽キャベツ、ほうれん草等続きます。
そして焼き海苔や味付け海苔もレバーと同じくらい葉酸が含まれています。

 

上記にもあるように、葉酸は水溶性で水に溶けやすく、加熱すると失われてしまうので野菜や果物は生で食べるようにします。でも野菜は生で食べる事が出来ますが、レバーなどは調理しないと難しいですよね。調理する時は煮物やスープなどにして、葉酸が溶け出した煮汁も食べるようにしましょう。
このように、毎日推奨量を摂取する事が難しいので、最近は葉酸のサプリメントを多く見かけるのですね。

 

2015/08/01 14:26:01 |
「葉酸」という栄養素をどれだけの人が知っているでしょうか。葉酸はビタミンB群の一種で、私達の体内で正しく細胞が再生されるのに必要不可欠な栄養素なんです。妊娠前や妊娠初期の女性に摂取を勧められたりしていて、近頃は女性には認知されてきている栄養素です。しかし「葉酸」は男女問わず、アルコールをたくさん摂取する人には是非気を付けて欲しい栄養素なんです!大量のアルコール摂取は葉酸の代謝や吸収を妨げてしまいます。アルコールを少し飲むなら問題無いのですがお酒が好きな方は少しじゃ済まないことが多いかと思います。そんな方は気を付けて下さい。大量のアルコール摂取によって妨げられた葉酸は体内の蓄積量も減ってしまうの...
2015/08/01 14:25:01 |
葉酸はDNAの生成、修正に関わりが大きい栄養素で、正常な細胞分裂やDNAの合成に不可欠な栄養素です。このような働きから、癌やアルツハイマー病の治療に葉酸が認められています。私達の体は毎日細胞が新しく生まれ変わっています。DNAは遺伝情報を保持して、遺伝情報通りに細胞を生成するように指令を出す働きがあり、葉酸はDNAの生成に補酵素として働いています。そして、細胞が新しく生成される時に、DNAのコピーミスが起きてしまうことがあり、コピーミスは分解され再びコピーをやり直します。このやり直しのときも葉酸が働きます。葉酸が不足していると、コピーミスのままのDNAで細胞が作られることになり、DNAの損傷(...
2015/08/01 14:18:01 |
葉酸って知っていますか?「聞いたことはあるけど詳しく知らない」という方が多いので、葉酸について簡単にまとめてみました。・ 葉酸とは?葉酸はビタミンB群の中のひとつの栄養素で別名ビタミンMとも呼ばれています。また、水溶性ビタミンなので水に溶けやすく、光に弱いという性質があり、食事から摂取するのが難しい栄養素です。・ 葉酸の働き葉酸は細胞生産に関わっている栄養素で、遺伝情報の元となるDNAの生成に関与し、細胞分裂に重要な働きをします。また、ビタミン12とともに赤血球の生産を助ける造血の働きがあります。・ 葉酸の効果は?葉酸は正しく細胞分裂が行われるのに重要な役割をする栄養素なので、妊活中の男女、妊...
2015/08/01 14:17:01 |
葉酸は別名「ビタミンM」などとも呼ばれ、ビタミンB群の中の一種類のビタミンでした。アメリカの生理学者が、インドのボンベイ地方で妊婦に歩行困難などの、重い症状が出る貧血に注目して調べ、この貧血に葉酸が効果的だということをつきとめました。このことから葉酸が不足すると巨赤芽球性貧血(悪性貧血)になります。巨赤芽球性貧血とは、赤血球の容積が大きくなって酸素運搬能力が低下することで起こる貧血症状で、葉酸必要量が不足すると葉酸欠乏症として引き起こします。葉酸はビタミンB12と共に赤血球の核酸やタンパク質の合成を担う酵素の補酵素として働きます。そのため葉酸かビタミンB12のどちらかが不足すると巨赤芽球性貧血...
2015/07/20 02:26:20 |
葉酸は、2000年から厚生労働省が妊婦さんや妊娠を計画している女性に摂取を推奨するようになり認知されてきました。ただ、このことにより葉酸は妊活中又は妊婦さんが摂取するものだと思っている方も多いです。しかし、葉酸は美容効果や健康効果もあるんです。葉酸はビタミンB群の一種で、細胞分裂を活発にし、新陳代謝を上げます。新陳代謝が上がると脂肪燃焼効果があり、血流も良くなるので肌の色も明るくなります。代謝の悪い女性は肌もくすんだり荒れたりしますよね。また、代謝が上がると腸の動きも活発になり便秘が改善します。お肌と腸内環境はとても密接で、便秘がちだと肌荒れを起こす原因になります。つまり、新陳代謝が良くなるこ...
2015/07/20 02:26:20 |
妊活・妊娠・授乳期には欠かせない栄養素の「葉酸」ですが意識しないとなかなか摂取出来ません。そこで葉酸が摂れるおすすめレシピを紹介します。「枝豆と豆乳のポタージュ」(葉酸摂取量171マイクログラム)枝豆は野菜の中でも葉酸含有量が多いのでオススメです!材料・ 枝豆      80g・ 無調整豆乳   1.5カップ・ コンソメ粒   小さじ1/2・ 牛乳      1/4・ 塩       少々・ コショウ    少々作り方1、 枝豆を茹でる。2、 茹でた枝豆と豆乳をミキサーでなめらかにする。(1の茹でた枝豆を2粒残しておく)3、 2を鍋で温め、コンソメ、塩、コショウで味をととのえる。4、 3を器に...
2015/07/20 02:25:20 |
葉酸は妊娠を計画している女性や妊娠初期の女性に必要ですが、それだけではなく、不妊対策にも必須栄養素と言われています。ではなぜ葉酸が不妊と関係があるのでしょうか?ひとつは不妊症と関係の深い「子宮内膜の強化」です。子宮内膜は受精後に付着して胎児の形成が始まる大事な部分で、精子が付着しやすいということは妊娠しやすいということになります。そして子宮内膜を強化する事で着床後の受精卵も守られます。葉酸は子宮内膜を強化する働きが高いことから摂取が勧められています。もうひとつは「子宮内の血流アップ」です。着床後は子宮内の血流が良いほど成長が良くなると言われています。葉酸は血液を作り出す作用と関わりのある栄養素...
2015/07/20 02:24:20 |
近年「葉酸」の必要性が認知されてきました。ビタミンB群の一種の葉酸は正常な細胞分裂に関係がある栄養素で、妊娠前から妊娠初期の女性の摂取が推奨されています。しかし、妊活時の葉酸摂取は女性だけが摂取すると良いと思われがちですが、実は男性も摂取する必要があります。葉酸摂取は正常な細胞分裂によって奇形のリスクを下げる効果があります。正しく細胞分裂しない原因は女性の葉酸不足だけでなく男性の葉酸不足も関係しています。近頃は女性の間では認知されてきた葉酸摂取ですが、相手が摂取していれば大丈夫だと思っている男性が多く、男性の葉酸に対する意識が低いのが現状です。神経管閉鎖障害の原因として男性側の葉酸不足もわかっ...
2015/07/20 02:24:20 |
葉酸がうつ病と関係があるって知っていますか?一般的に葉酸は妊活女性が摂取するものだと思われていました。ところが葉酸は妊活・妊娠時だけでなく、うつ病の予防にも大きな働きがあると研究データから実証されています。ある研究ではうつ病を患っている方の1ヶ月の食事を調査したところ、約8割の方の葉酸不足がみられたそうです。また、葉酸を日ごろから摂取している方と摂取していない方を比較すると、摂取している方のほうがうつ病の症状がみられなかったという報告があります。近頃では心療内科でも薬を処方する前に栄養バランスを見直すところもあったり、葉酸摂取をすすめるところもあって、抗うつ剤のみと葉酸を一緒に摂取した場合とで...
2015/07/13 18:24:13 |
一般的に「妊婦さんは葉酸を摂る」と思われがちです。よく「妊娠さんは葉酸を摂ろう」というポスターも病院で見かけます。でもそれは間違いです!葉酸は妊娠前から摂取しないと意味が無いのです!そして妊婦さんでも本当に初期の0週から12週の頃の摂取が一番大事なんです。なぜかというと、それは「葉酸」の働きが関係しています。そもそも「葉酸」とはビタミンB群の一種でビタミンB6やビタミンB12の仲間です。そして、葉酸はDNAの合成に深く関わっている栄養素で、正常な細胞の増殖を助ける働きがあります。この働きから妊娠前〜妊娠初期の胎児の細胞分裂が最も盛んな時期に摂取が必要です。正しい時期の葉酸摂取で胎児の神経管閉鎖...