葉酸

葉酸レシピ

近頃注目されている栄養素「葉酸」は、ビタミンB群の一種で女性とはとても関係の深い栄養素です。
「葉酸」はレバーや野菜類に多く含まれていると言われていますが、実は豆類や海藻類などにも多く含まれています。
そこで「葉酸」を摂れるおすすめレシピをいくつか紹介します。

 

まずは一番簡単な「納豆たまごかけご飯」です。
納豆と卵の黄身には葉酸が多く含まれていて、熱に弱く水に溶けやすい葉酸を効率よく摂取できる食べ方です。

 

材料
・納豆   1パック
・卵    1個
・ご飯   1杯

 

作り方
1、 納豆に付属のタレと卵の黄身を入れ混ぜる。
2、 ご飯にのせて完成。

 

 

次は、葉酸豊富な海苔を使った「月見海苔だれ冷やしうどん」です。
葉酸豊富な焼き海苔で作るたれと、卵の黄身で加熱せずに食べられるメニューです。
材料(1人前)
・ 焼き海苔     6枚
・ 卵        1個
・ オクラ      2本
・ わけぎ      少々
・ うどんの麺    1人分
たれの材料
・ いり白胡麻    大さじ1
・ ごま油      大さじ1.5
・ めんつゆ     小さじ1.5
・ おろしニンニク  少量

 

作り方
1、 焼き海苔を袋に入れて手で揉む。(細かくなるまで)
2、 オクラを茹でて輪切りに切る。(がくの部分をのぞく)
3、 わけぎを小口切りに切る。
4、 たれの材料と1を混ぜる。
5、 うどんの麺を茹でる。
6、 お皿に5を盛り、2と3をのせる。
7、 6に4をのせて、その上に卵の黄身をのせて完成。

 

たれは味見をしながら、めんつゆとごま油の量を好みで調整すると良いです。
また、かいわれ大根などをのせても葉酸摂取量が増えるのでおすすめです。

 

「葉酸」は水溶性で熱にも弱いという特徴があるため、なるべく加熱せずに食べるレシピを紹介しました。
もちろんレバーやほうれん草などにも葉酸は多く含まれていますが、加熱して含有量が減ってしまう事を考えると、納豆や海苔、卵の黄身などを上手に使った食べ方がおすすめです!