葉酸

妊活時は男性も葉酸を摂取しよう!

近年「葉酸」の必要性が認知されてきました。ビタミンB群の一種の葉酸は正常な細胞分裂に関係がある栄養素で、妊娠前から妊娠初期の女性の摂取が推奨されています。しかし、妊活時の葉酸摂取は女性だけが摂取すると良いと思われがちですが、実は男性も摂取する必要があります。

 

葉酸摂取は正常な細胞分裂によって奇形のリスクを下げる効果があります。

 

正しく細胞分裂しない原因は女性の葉酸不足だけでなく男性の葉酸不足も関係しています。近頃は女性の間では認知されてきた葉酸摂取ですが、相手が摂取していれば大丈夫だと思っている男性が多く、男性の葉酸に対する意識が低いのが現状です。

 

神経管閉鎖障害の原因として男性側の葉酸不足もわかっていて、葉酸が不足している精子は分裂がしっかりと行われず、染色体異常が見られたという報告もあります。

 

また、男性の葉酸不足は着床力の低下にも関係があります。つまり男性の葉酸不足はパートナーの妊娠率も低くなるということです。

 

ではどのくらい摂取すれば良いのでしょうか?

 

女性の場合、食事以外で1日0.4mg(400マイクログラム)と推奨されていますが、男性の場合、食事以外で1日0.24mg(240マイクログラム)が理想と言われています。
そして、男性の場合は精子ができるまでに3ヶ月は必要なので妊活3ヶ月前には摂取しておいた方が良いです。

 

このように妊活中のカップルは女性だけでなく男性も積極的に葉酸を摂取する必要があります。