葉酸

葉酸おすすめレシピ

妊活・妊娠・授乳期には欠かせない栄養素の「葉酸」ですが意識しないとなかなか摂取出来ません。そこで葉酸が摂れるおすすめレシピを紹介します。

 

「枝豆と豆乳のポタージュ」(葉酸摂取量171マイクログラム)
枝豆は野菜の中でも葉酸含有量が多いのでオススメです!

 

材料
・ 枝豆      80g
・ 無調整豆乳   1.5カップ
・ コンソメ粒   小さじ1/2
・ 牛乳      1/4
・ 塩       少々
・ コショウ    少々

 

作り方
1、 枝豆を茹でる。
2、 茹でた枝豆と豆乳をミキサーでなめらかにする。(1の茹でた枝豆を2粒残しておく)
3、 2を鍋で温め、コンソメ、塩、コショウで味をととのえる。
4、 3を器に入れ、残しておいた枝豆をのせて完成。

 

<ポイント>
・ 豆乳の味が嫌いじゃない人は牛乳を豆乳にするともっとコクがでます。
・ 冷やして冷スープにしてもOK。

 

 

「ほうれん草としめじの炒めもの」(葉酸含有量200マイクログラム)
葉酸含有量の多いほうれん草と、葉酸の吸収を助けるビタミンCを多く含んだしめじを使って効率良く摂取出来ます。

 

材料
・ ほうれん草        1束
・ しめじ          50g
・ 卵            1個
・ 鶏がらスープの素(粒)  小さじ1
・ 塩            少々
・ コショウ         少々
・ 醤油           小さじ1
・ ごま油          小さじ1

 

作り方
1、 ほうれん草を三等分に切り、しめじと炒める。(しめじは石づき部は除く)
2、 1に火が通ったら塩、コショウ、鶏がらスープの素で味付けする。
3、 卵を溶いて2に入れ、火が通ったら醤油とごま油を入れてひと混ぜしたらすぐ火を止めて完成。

 

 

葉酸はほうれん草やモロヘイヤ、菜の花や春菊など緑の葉物野菜に多く含まれていますが、焼き海苔や枝豆、納豆、果物や日本茶など意外といろいろな食品に含まれています。自分の好きな食材を探して葉酸摂取を心がけてみてはいかがでしょうか。