葉酸

お酒好きな人は葉酸不足に気を付けて!

「葉酸」という栄養素をどれだけの人が知っているでしょうか。

 

葉酸はビタミンB群の一種で、私達の体内で正しく細胞が再生されるのに必要不可欠な栄養素なんです。

 

妊娠前や妊娠初期の女性に摂取を勧められたりしていて、近頃は女性には認知されてきている栄養素です。

 

しかし「葉酸」は男女問わず、アルコールをたくさん摂取する人には是非気を付けて欲しい栄養素なんです!

 

大量のアルコール摂取は葉酸の代謝や吸収を妨げてしまいます。

 

アルコールを少し飲むなら問題無いのですがお酒が好きな方は少しじゃ済まないことが多いかと思います。

 

そんな方は気を付けて下さい。大量のアルコール摂取によって妨げられた葉酸は体内の蓄積量も減ってしまうのです。

 

 

また、飲酒が原因で動脈硬化を引き起こすことがあります。

 

ホモシステインの血中濃度が高くなると動脈硬化が起きやすくなるのですが、葉酸はホモシステインの血中濃度を低くする働きがあり、動脈硬化予防に効果があります。

 

 

このことから、お酒をたくさん飲む人は葉酸の必要量が足りていないことが多いのです。

 

妊活中の方や妊娠初期の女性、授乳中の女性は葉酸サプリメントで補う必要がありますが、そうでない方は、解決法として、お酒を飲む際のおつまみに、葉酸が多く含まれている枝豆やレバー、サラダ類や海苔類などを食べる方法があります。

 

少し葉酸を意識して、食品から葉酸不足を解消してはいかがでしょうか。