葉酸

妊婦さんだけが葉酸を必要なのか?

 

【なぜ葉酸が必要なのか】で妊娠を計画している女性や妊娠初期の妊婦さんに厚生労働省が葉酸摂取を推奨していると紹介しましたが、葉酸が必要なのは妊婦さんだけではありません。
現代人の食生活の変化でビタミン不足は深刻化していて、喫煙やアルコールの多量摂取でビタミン類は破壊されてしまいます。また、インスタント食品、コンビニ食などでビタミン不足は避けられません。

 

ビタミンB群の一種の「葉酸」は血液と関係が深く葉酸は赤血球の製造を行います。ただ、葉酸だけを摂っていれば良いわけではありません。「ビタミンB12」は葉酸の働きを助けるので同時に摂るバランスが大事です。「葉酸×ビタミンB12」が赤血球の形成、再生の働きがあり貧血予防に重要です。

 

また「ビタミンB6」や葉酸は女性の心臓発作の危険性を半減すると研究報告されています。ビタミンB6や葉酸が血中のホモシステイン濃度を下げて、血管の流れを妨げないようにする働きがあるからだそうです。

 

ではなぜ葉酸のサプリメントが勧められているのかと言うと、ほかのビタミンに比べて食品からの摂取が難しいからです。そして、「ビタミンC」や「ビタミンB」などの栄養素にくらべて知名度が低いです。でも葉酸は体を正常に働かせる上で欠かすことのできない栄養素として注目されています。
食生活でバランスよく栄養を摂取することが基本です。しかし、食事で必要な量を摂取することが難しい栄養素は、「食品+サプリメント」で補わないと足りなくなってしまうのです。